ホームページを使って費用ゼロ円の広告をうつ方法

ホームページを使って費用ゼロ円の広告をうつ方法ホームページは使わなければ、ただの「会社データ」であり、ネット上で誰からもアクセスされない、可哀想な存在です。

しかし、こちらが活用さえすれば、ネット上で24時間働き続けます。

あなたの会社や商品・サービスを求めている顧客のところに、24時間走り回ってくれるわけです。

ホームページをネット上で24時間働かせるためには、こちらが積極的に使ってあげなければならないのです。

TAOがお勧めしている働くホームページ「ワークページ」とは、ブログ内蔵型ホームページを使って積極的に情報発信をすることによって、市場に存在するターゲット顧客がアクセスしやすくする、というホームページです。

内蔵されたブログでの情報発信という活用によって働いてもらうわけです。

これはあくまでホームページに内蔵されたブログでなければいけません。

「アメーバ」や「FC2」といった外部のブログではホームページを使ったことにならないからです。

内蔵ブログで記事を一つ書くと、それは1ページとしてネット上で評価され、書けば書くだけホームページのボリュームが大きくなっていき、さらに評価は高まります。

また、特定の顧客に向けた記事を書くことで、その顧客との接点も増えていくことになるのです。

ですから、ただ単に日々の出来事を日記のように書くのではなく、あなたの顧客が求めている情報について書かなければいけません。

さらに、顧客とつながるためには必要な文字量、書き方、さらには発信の際の設定(SEO対策)があり、それらを正しく実行することで、ライバルよりもたくさんの顧客がホームページに来てくれるようになるのです。

また、当然ですが、ホームページそのものも単に作れば良いだけではなく、ネット上で顧客とつながりやすくなるための設定がいくつかあります。

これら「顧客とつながりやすい」設定が施されたホームページと、キチンと働くための設定を施したものが「ワークページ」です。

このブログでの情報発信というのは、ネット上のプロモーションにもなり、広告にもなり、広報にもなるのです。

高い費用を出してバナー広告やリスティング広告といったいわゆる「広告」を見ますが、自分達が行う情報発信と効果に差はありません。

それどころか、いわゆる「広告」はお金を使わないと効果が出にくい、という特長があり、中途半端に行うと費用対効果は逆に下がっていきます。

その点「ワークページ」でのブログの情報発信というのは一つの方法ですから、覚えてしまえば自分で費用ゼロ円で広告がうてるようになるのです。

ただし、そのためにはある程度の量の情報発信が必要で、つまり記事を書かないといけないということです。

これまで外部のブログを書いたことがあるという方の中には「続けられなかった」あるいは「文章を書くのが苦手でやめてしまった」というトラウマをお持ちの方がいっらっしゃいますが、「ワークページ」ではその一定量をカバーしますので心配いりません。

「ワークページ」は単にホームページを作るというのではなく、ブログ+SEOで費用ゼロ円の広告、プロモーション、広報を作りだすシステムを手に入れられるのです。

ライバルに差をつけるためにも今すぐ取組み始めて下さい!

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

About the author: tao

Leave a Reply

Your email address will not be published.