ホームページやブログ、SNSを経営で活かす方法(その3)

ホームページやブログ、SNSを経営で活かす方法(その3)ホームページやブログ、SNSを経営で活かす方法

では、評価が高いとどういうことになるのか、ということですが、インターネットというのは電話回線と同じで、ホームページやメールのアドレスは電話番号、それをパソコンやスマートフォンでブラウザ(エクスプローラーやグーグルクロームなど)を使って見ることができますが、これがいわば電話帳で、この電話帳に書き出される順序を決めるのが評価であり、評価が高ければ上位になるのです。

そして、この電話帳が世界中のありとあらゆるジャンルの情報についてその発信元を検索することができるものなので、上位に表示されなければホームページを訪れてもらうことは非常に難しいということなのです。

アメブロ内の自分のブログに読者がたくさんついていて、ホームページに上手く誘導ができているというのであれば構いませんが、よほど有名な経営者でなければ十分な数の読者を集めることは難しいですし、アメブロ内の自分のブログの評価を高めることは基本的にできませんから、経営に活かしたいということであれば、外部ブログではなく「ブログ(内蔵)型ホームページ」に変えるべきです。

そして、アメブロやフェイスブックはあくまで個人的なもの(それこそ日記程度のもので構いません)として使用し、ホームページ側であげたブログ記事を紹介していくためのツールにします。

また、アメブロやフェイスブックなどはその本体の評価は高いので、ホームページのリンクサイト(バックリンク)として使えば、ホームページの評価も上がっていきます。

あくまでホームページがメインであり、内蔵されたブログで記事を書いて、更新と共にボリュームアップを図り、アメブロやフェイスブックはホームページの評価を高めるためと入り口として使用する、これが最も効果的な使い方であり、経営に活かせる使い方なのです。

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

About the author: tao

Leave a Reply

Your email address will not be published.