思い通りのホームページを得るための3つのツール

思い通りのホームページを得るための3つのツール

思い通りのホームページを得るためには

私がお手伝いしたいと思っているのは、規模の小さい会社や一人で経営をされている方で、マーケティングや広告、それ以上にインターネットやITが苦手だという方です。

ですから、ここで書く内容も初めての方でも理解してもらえるものを書いています。

また、最近は初心者でも簡単にホームページが作れて、しかも無料というものもありますから、パソコンとネットがそれなりに使えるという方は、そういったシステムを紹介しています。

ホームページを作る、というだけならそれで十分ですが、ホームページは作ってからの「運用」が大事ですし、またホームページを作ったらお客さんが集まる、集めたいと考えている方にはお勧めできません。

以前にもお話ししましたが、ホームページを作ったらお客さんが集まるということはありませんし、ホームページでお客さんを集めようとしても、かなり難しいからです。

これは言わば「ホームページ神話」といったもので、間違った「思い込み」です。

そもそも、本当にホームページでお客さんが集められるなら大半の会社がうまくいっているでしょうし、景気ももっと良くなっているでしょう。

そんなうまい話はないのです。

でも、その「神話」のおかげで現在多くの「幽霊」ホームページがインターネット上を彷徨っています。

そこにかけられた費用は莫大なものになっていますが、そのうちどれだけの効果があったのでしょうか。

お金(費用)は価値の対価のはずですが、あなたのホームページはかけた費用に値する価値を発揮していますか?

ホームページの価値は、お客さんとのコミュニケーションの場として、ツールとして、どれだけ継続して使い、使うことでその質が高まっていくようになっているか、です。

わかりやすく言えばホームページは自動車と同じです。

長距離を移動したいがために自動車を購入しても実際にエンジンをかけて運転しなければどこにも行けませんし、ガレージに置きっぱなしになっていたら、それはただの鉄の塊に過ぎません。

ましてや普段の手入れを怠れば、いざという時にエンジンがかからない、などということも起こりますし、運転を誤れば事故を起こすこともあるので、キチンとした運転技術も必要です。

ホームページはお客さんとのコミュニケーションの場として、そのツールとして、継続的に使わなければならないものなのです。

では、お客さんとのコミュニケーションのために、ホームページをどのように使えばいいのでしょうか?

それは、メール、ブログ、SEO対策の3つです。

メールは特定の相手に向けた通信ツールです。

ブログは日記としての認識が一般的ですが、個人で書ける「記事広告」と考えて下さい。

広告ですからメールとは対照的に相手を特定せず、インターネット上で広く情報発信をするというものです。

SEO対策というのは以前に説明しましたが、そのブログをできるだけ意図した相手のところに届くようにホームページに手を加えるというものです。

この3つを自分で継続的に取り組むことができれば、費用をかけずに済みます。

最初にお話しした無料で簡単に作れるというホームページでも、これに取組むことはできます。

ただし、SEO対策はある程度知識がないと「事故」をおこしかねません。

繰り返しやることでできるようにはなるのですが、全くの初心者の方は手を借りた方が良いでしょう。

ここで注意しないといけないのは、SEO対策だけを外部に任せる時、あくまで目標は自分でやれるようになることなので、すべてを任せないということです。

SEO対策を専門に行っているところはありますが、大半は「検索順位を上げる」ことだけを目標とし、彼らのやり方でドンドン進めてしまいます。

そうなると、後で自分達でやろうとしても何もできませんし、途中で打ち切るとそれこそエンジンがかからなくなった車を渡されるようなことにもなりかねません。

ですから、最初からすべて自分で取り組むか、もしくは最初は誰かの手を借りて始めることが大切です。

確かに誰かの手を借りて始める場合は、その分の費用はかかりますが、先々の広告費用、マーケティングの費用のことを考えれば、今スグ始めたほうが得策です。

是非「自律型」集客プログラムで思い通りに走れるマイカーならぬマイホームページを手に入れて下さい。

 

まずはこちらからどうぞ!「WEBサイト無料診断」

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

About the author: tao

Leave a Reply

Your email address will not be published.